Home > 施工事例 > 例えば・・カウンター
例えば・・カウンター

出窓のカウンターがボロボロになってきた!






・・・何となく表面の色がボケて来たなぁ・・・と思っていたらいつの間にかその表面がボロボロと剥がれてしまっているのに気が付いた。これは大変だ!と思って知り合いの大工さんに来てもらったら「これを交換するのは大変だよ~。」と言われてしまった。これは大変ってどういう意味だろう?お金が結構掛るって事だろうか?

こんな状態でも簡単に短期間で直す方法は無いのだろうか?」

☞あります!
化粧用の塩ビフィルム「ダイノック」の出番です


いつのまにか表面がボロボロに・・・
腐食部分を除去してパテ処理で平滑に
シートを貼ればホラ、こんなにきれい

担当者より

確かに同様の事例は数多くのご相談を受けます。出窓のカウンターはガラスの結露水が垂れてきたり、紫外線に因る表面劣化が起こりやすい箇所ですので、今回の様な表面付き板仕上げのカウンターには用心が必要です。腐食程度に因って処理方法は変わりますが、今回は幸いにも初期段階でしたので、
弊社からは表面腐食部分の除去とその段差調整に耐水性のあるポリパテ処理をしてから仕上げる事をお勧めしました。
万能シート「ダイノック」は紫外線にも強く、水も良く弾きます。また、本物の木の様な質感を得られるのも特徴です。
施工所要時間 5時間

会社で使っていないカウンターがあるんだけど・・・






・・・新事業を始めるに当たり、新しい事務所の受付カウンターを準備しなければいけなくなった所、社長から「このカウンターはウチの歴史を知っている。新しい所だからこそ、この歴史あるカウンターを使え」と言われてしまった。でも、結構傷があるし、汚れている・・・。いくら歴史があるって云ったって新規事業にキズものっていうのもどうかなぁ・・・

こんな状態でも簡単に短期間で直す方法は無いのだろうか?」

☞あります!
化粧用の塩ビフィルム「ダイノック」の出番です




数多くの来客を見守ってきた歴史あるカウンター
シートの美装だけで、ホラ、こんなにきれい

担当者より

確かに社長さんの云われる事にも一理ありますね。「物を大事に使う」はエコの原点。弊社も大いに賛同したします。
でも、細かい傷も結構ありましたね。物を大事にしながらきれいに再生し、更に長持ちさせる事ができれば一石二鳥です。
弊社からは落ち着いたダークな色調の木目柄と会社の顔に相応しい清潔感のあるホワイト系シートを用いる仕様をお勧めしました。
汚れや傷に対抗するにはダイノックシートが最適です。
・・・後日談 総務のご担当者が社長から「何で新しいの買ったんだ」と怒られたらしいです。すみません。・・・ちょっときれいにし過ぎちゃったかな?
施工所要時間 6時間

洗面カウンターの染みが取れないんですぅ~。





朝起きて、顔を洗って、歯を磨く。そんな朝一番に目に入るカウンターのシミ。気になりだしたら、気になって気になって、どんな洗剤を使っても取れない頑固なヤツなんです。朝から憂鬱になるのはもうイヤ!
何とかならないのー


こんな状態でも簡単に短期間で直す方法は無いのだろうか?」

☞あります!
化粧用の塩ビフィルム「ダイノック」の出番です

ぜんぜん取れない染み
水が掛かっても大丈夫なタイノックシートを貼れば・・ホラ、こんなにきれい。

担当者より

そうですねぇ~このシミの原因は??たぶんですが、毛染め液だと想像いたします。
弊社からは、ダイノックシートを貼付することでシミを隠してしまう方法の工事をお勧めいたしました。
しかし、残念ながら万能シート「ダイノック」でも毛染め液が付着したままの状態で放置するのはよくありません。今後のご使用でも毛染め液が付いてしまった場合には、水できれいに落としておいて下さる様にお客様にはご説明いたしました。

施工所要時間 2時間
お問い合わせ

QRコード

どんな状態でも簡単に直す方法がきっと見つかる リフォームのページ ~ネオックス・ダイノック編~ 有限会社ネオケンモバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。